HOME | 会社情報

企業理念

 "一本の大きな木を育てるより、
多くの個性ある木を育て、美しい森をつくる"

イノアックは、「暮らしをもっと豊かにしたい」という思いから、ひとつの事業に特化することなく、ウレタン・ゴム・プラスチック・複合素材という4つの苗をもとに、多くの事業(=木)を育て、企業体として多彩な製品、サービスを作り出し、社会へ貢献して参りました。
イノアックはこれからも多くの個性ある木を育てることで、時代のニーズにお応えしていきます。

会社概要

 

商号

株式会社 西日本イノアック

所在地

〒731-1515

広島県山県郡北広島町壬生1888番地

TEL.0826-72-3100  FAX.0826-72-5144

設立

1969年7月(昭和44年)

資本金

2,000万円

代表者名

赤松 政雄

従業員数

90名(男63名・女27名) 2021.9現在

敷地面積

33,000㎡

  

Map

 
 
 

行動指針

  

保有設備




1.ブロー成型機:100mm(2台)、90mm(1台)、65mm(1台)
2.発泡ライン:軟質ウレタンフォーム
3.成型:ミクセル(チップ)ブロック、モールド
4.加工機:長尺スキ機、ウレタン加工機各種(プロファイル、コンタマシンなど)
5.ラミネート:フレームラミネート機


 
 

西日本イノアックの軌跡 

1969年07月(昭和44年) 

・広島県北西部 旧千代田町に㈱イノアックコーポレーションの

中・四国地区における生産拠点として設立

翌月よりウレタンフォーム生産開始(本社工場) 

1970年(昭和45年)

プラスチック製品生産開始 

1989年05月(平成元年)

・ウレタン専用加工工場を建設(川西工場)

・フレームラミネート生産開始

1992年01月(平成04年)

・エステルウレタンフォームの生産設備を導入し、

紙オムツ用ウレタンテーブルの加工生産開始

1994年02月(平成06年)

・ウレタンリサイクルとしてチップ原反生産開始

1995年(平成07年)

・07月/広島県労働基準局より労働安全週間進歩賞受賞

・12月/TPM優秀賞第2類受賞

2000年09月(平成12年)

・ISO9002:1994認証取得

2002年(平成14年)

・01月/ISO14001:1996認証取得

・10月/ISO9001:2000認証取得

2003年(平成15年)

・01月/チップモールドの生産開始

・08年/発泡品熱形成開始

・10月/安全衛生に関わる広島県労働基準局長「奨励賞」受賞

2005年08月(平成17年)

・ISO14001:2004認証取得

2008年(平成20年)

・吸・遮音材成形機導入

2019年7月(令和元年)

・西日本イノアック創業50周年

2021年5月

・西日本イノアック敷地内に

カラーフォーム健康ショップ北広島オープン

 
 
 

環境・品質への取組

環境にやさしい製造事業所の追求